【中学受験・社会】国際社会と地球環境問題

スポンサーリンク

【中学受験・社会】国際社会と地球環境問題についてまとめています。国際社会と地球環境問題関して、国際協力、国際連合、地球保全についてもふれているので確実に覚えていきましょう。それでは、【中学受験・社会】国際社会と地球環境問題です。

国際協力

  • ODA(政府開発援助)…先進国の政府が発展途上国に対して行う経済援助や技術協力。
    青年海外協力隊…ODAの1つとして行います。発展途上の国や地域で、経済や社会の発展を支援。具体的には、教育、文化、保健、農林水産業など。
  • NGO(非政府組織)…各国の政府から独立して、医療などの分野で国際的に活動する民間の団体です。
スポンサーリンク

日本のODA

  • ベトナム
  • アフガニスタン
  • インド
  • イラク
  • バングラデシュ

の順で援助の割合が多いです。わかることは、アジア地域に対する援助が多いことです。

国際連合

国際連合は1945年、世界平和と安全を守るためにつくられました。加盟国は193か国です。本部は、アメリカのニューヨークにあります。

国際連合のしくみ

主要機関と多くの専門機関からなります。

  • 総会…すべての加盟国が出席する会議。年1回開かれます。
  • 安全保障理事会…平和維持活動を決定します。常任理事国5か国、非常任理事国10か国で構成されています。
  • ユニセフ…飢え(うえ)や病気で苦しむ子どもたちを支援。
  • ユネスコ…教育・文化を通じて平和を追及。国連教育科学文化機関の略称。

国際平和にむけて

紛争などによる難民の増加、国際的なテロなどの問題。国連が戦争の予防や復興支援に取り組んでいます。日本は、平和の大切さや核兵器をへらすことなどをうったえています。

地球環境問題

  • 地球温暖化…自動車や火力発電所から排出される二酸化炭素などの温室効果ガスなどが原因。影響(えいきょう)として、気温が上昇し、海面が高くなったり、豪雨などの異常気象が増えます。
  • 酸性雨…工場や自動車の排出ガスが原因。影響(えいきょう)として、建物がいたんだり、森林が枯れたりします。また湖の生き物が死にます。
  • さばく化…木の伐採のしすぎや放牧のしすぎが原因。農業ができなくなります。
  • オゾン層の破壊…スプレーなどに含まれるフロンガスが原因。地球上に届く紫外線が多くなり、人体や動植物に被害をあたえます。
  • 森林の減少…焼き畑農業や木の伐採のしずぎが原因。洪水(こうずい)などがおきやすくなる。また、野生動物が絶滅します。

地球を守る動き

  • 地球を守る動き…国連を中心に、各国の政府やNGOが持続可能な社会をつくる努力を行っています。
  • 国連環境開発会議(地球サミット)…1992年、地球環境を守るために話し合いが行われました。
  • 地球温暖化防止京都会議…1997年、地球温暖化の問題について話し合われました。先進国に対して、温室効果ガスを2008年~2012年までの間に、へらすことが決められました(京都議定書)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする