中1数学「反比例の利用」歯車の問題への理解を深める

スポンサーリンク

中1数学「反比例の利用」歯車の問題への理解を深めるについてまとめています。

  • レベル:標準
  • 頻出度:定期テスト
  • ポイント:文章をしっかり読む

反比例の利用

文章をよく読んで、式を立式し、問題を解いていく。

練習問題1

家から学校まで分速50mで歩くと、15分かかります。次の問いに答えなさい。

  1. この道のりをx分まで行くときにかかる時間をy分とするとき.との関係を式に表しなさい。
  2. この道のりを10分で行くには、分速何mで歩けばよいですか。
  3. この道のりを分速60mで歩くと、何分何秒かかりますか。
スポンサーリンク

解答1

  1. y=750/x
  2. 分速75m
  3. 12分30秒

練習問題2

1秒間に36 回転する歯車 A が歯車Bとかみあっています。 歯車Aの歯数は25です。このとき、次の問いに答えなさい。

  1. 歯車Bの歯数が90であるとすると、歯車Bは1秒間に何回転しますか。
  2. 歯車Bを1秒間に60 回転させるには, 歯車Bの歯数をいくつにすればよいですか。

解答2

  1. 10回転
  2. 15

動画で確認

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする