中学公民「現代社会の特色」ここだけは覚えておきたい

スポンサーリンク

中学公民「現代社会の特色」についてまとめています。

現代社会の特色

スポンサーリンク

グローバル化

人やもの、お金、情報などが国境をこえ、世界が一体化。国際競争が加速し、また国際分業が行われる。地球規模の問題を解決するために国際協力が進展。食についても国際化が進み、日本の食料自給率は低下。

情報化

情報通信技術(ICT)が発達する今日、情報を適切に活用する力(情報リテラシー)や情報を正しく利用する態度(情報モラル)を身につけることが重要。グローバリゼーション、地球規模化などともいう。

少子高齢化

合計特殊出生率が低下して、平均寿命がのびた。→子どもの数が減り、高齢者の割合が増える少子高齢社会に。また、人口減少も始まっている。

生活と文化

文化・代表的なものは、科学 宗教, 芸術。

  • 文化…生活環境の中で身につけた行動の仕方や価値観、生み出されたもの。科学、宗教、芸術など。
  • 伝統文化…長い歴史の中でつちかわれ、人々の間で受けつがれてきた文化。能や歌舞伎、茶道などのほか、年中行事や冠婚葬祭なども伝統文化。文化財保護法で文化財を保存。
  • 文化の継承…少子高齢化や過疎化により、伝統文化の担い手である若者の減少により存続の危機。
  • 多文化社会…様々な文化を持った人々が共生する社会。日本で暮らす外国人が増加し、身近な地域でも進展。

日本文化の多様性

  • 地域的多様性…地域によって気候や風土に応じた多様な文化が存在。
  • 独自の文化…琉球文化やアイヌ文化など。
  • 日本の中の外国文化…外国にルーツを持つ人々(在日韓国・朝鮮人、在日中国人とその子孫、ブラジル人など)が日本で生活。なので、異なる文化の尊重と共生が必要。

公民分野の復習

動画で確認

以上が、中学公民「現代社会の特色」ここだけは覚えておきたいとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする