中1理科「植物の分類」植物名を覚える!

シェアする

スポンサーリンク

中学1年理科。植物の最後の単元、植物の分類について学習します。
前回内容の復習中1理科「シダ植物とコケ植物」胞子でふえる植物

  • レベル★★★☆
  • 重要度★★★☆
  • ポイント:裸子植物・単子葉類・合弁花類の植物を覚える

植物の分類

植物の最後の単元では、いろいろな植物がどの植物グループに属するかを覚えることになります。ここは、頑張って覚えて者勝ちです。覚えやすいように語呂合わせも準備していますので、是非、動画を確認し、覚えるようにしましょう。

動物の分類

スポンサーリンク

分類の基準

分類された植物がどういう植物なのかを説明させる問題も多いので、記述の仕方も解説します。

種子植物

花が咲き、種子でふえる植物。

種子をつくらない植物

胞子でふえる植物。

裸子植物

子房がなく、胚珠がむきだしになっている植物。

被子植物

胚珠が子房につつまれている植物。

双子葉類

芽生えのとき、子葉が一枚の植物。

単子葉類

芽生えのとき、子葉が二枚の植物。

合弁花類

花弁が一つにくっついている植物。

離弁花類

花弁が一枚一枚離れている植物。

シダ植物

胞子でふえ、根・茎・葉の区別があり、維管束がある植物。

コケ植物

胞子でふえ、根・茎・葉の区別がなく、維管束もない植物。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る