▶ YouTube授業動画もやっています

中学地理「関東地方の確認問題」

スポンサーリンク

中学地理「関東地方の確認問題」です。

スポンサーリンク

関東地方の確認問題

次の問いに答えなさい。

(1) 台地が広い面積を占め、三角州や扇状地も見られる、日本最大の平野は何か。

(2) (1)の平野を北西から南東に流れる、流域面積日本一の川は何か。

(3) (1) の平野に積もり、台地を形成している火山灰の赤土を何というか。

(4) コンクリートの建物やアスファルトの道路が多い大都市の中心部では、気温が周辺部より異常に高くなることがある。
この現象を何というか。

(5) ある地域の夜間における人口を何というか。

(6) 人口が密集しすぎて、さまざまな都市問題がおこっている状態を何というか。

(7) 東京湾岸などで進められている、既存の施設をとり払い、新しく商業施設や高層住宅などを建設することを何というか。

(8) 首都・東京の国内航空の玄関港で、近年は国際線も増えている空港はどこか。

(9) 嬬恋村など、高原が広がる冷涼な地域で栽培されている、キャベツ、レタスなどの野菜をまとめて何というか。

(10) 東京湾岸を中心に形成されている、総合的な工業地帯は何か。

(11) 千葉県の東京湾岸に形成されている、重化学工業が盛んな工業地域は何か。

(12) 組立型の工業や食品工業などが進出している関東の内陸部の工業地域は何か。

関東地方の確認問題の解答

(1) 関東平野

(2) 利根川

(3) 関東ローム

(4) ヒートアイランド現象

(5) 夜間人口

(6) 過密

(7) 再開発

(8) 東京国際空港 [羽田空港]

(9) 高原野菜

(10) 京浜工業地帯

(11) 京葉工業地域

(12) 北関東工業地域

中学地理
スポンサーリンク
中学社会科の記事一覧
中学社会における「地理」「歴史」「公民」のテストで出るポイントをテーマ・単元ごとにまとめています。完全無料なので、自分の学習進路・計画に合わせてご利用ください。

コメント

テキストのコピーはできません。