大宝律令

スポンサーリンク

大宝律令

701年、中国(唐)の律令制度にならって定められ、天皇を中心とする、法令にもとづく政治のしくみが整えられました。大化の改新の考え方を実現することになります。

  • 律…刑罰についての法
  • 令…一般の法律
スポンサーリンク

定められた方針

  1. これまでの天皇や豪族が雌雄していた土地や人民は、すべて国家のものとする。
  2. 都や地方の区画(国・郡)を定め、都から地方に役人を派遣して納めさせる。
  3. 戸籍をつくり、人々に田(口分田)をわりあてて耕作させる。
  4. 布などを納める税の制度を統一する。

新しい税のしくみ

  • 租…田からとれた稲の約3%を納めます。
  • 調…織物や地方の特産物を納めます。
  • 庸…1年に10日都で働くか、布を納めます。
  • 雑徭…1年に60日以内、国司のもとで働きます。
  • 兵役…成年男子3人に1人の割合で、都の守り(衛士)が九州の守り(防人)につく。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る