中学生の勉強が苦手の人必見!勉強の仕方がわかるおすすめの本一覧

スポンサーリンク

勉強が苦手の人のための勉強の仕方がわかるおすすめの本一覧です。効率よく勉強するためにも、やる気を継続させるためにも、まずは、勉強の仕方を把握して勉強をはじめましょう。また、何をどうやって勉強したらいいかわからない人必見の本です。それでは、勉強が苦手の人のための勉強の仕方がわかるおすすめの本一覧です。

中学生からの勉強のやり方

まず最初に紹介する勉強が苦手の人のための勉強の仕方がわかる本は、「中学生からの勉強のやり方」です。この本は、20歳の現役東大生が生徒1人からスタートした学習塾・プラスティーの塾長の清水さんが著した本です。「勉強の内容」は教わっても、「勉強のやり方」を教わった経験がある方は少ないのではないでしょうか。そんな経験がある人は必見です。本の内容は、プラスティー代表の清水さんが、これまで中学生に教えてきた「勉強のやり方」を集大成的にまとめたものです。勉強の4つのステップ(予習、授業、復習、テスト)ごとに、5教科(英語、数学、国語、理科、社会)の正しい勉強法を手取り足取り解説しています。

スポンサーリンク

特長の整理

  • 清水式「勉強のやり方」の9つのルール。
  • 勉強の4つのステップ(予習、授業、復習、テスト)ごとまとめられています。
  • 主要5教科のやり方がわかります。


中学生からの勉強のやり方

中学生 中間・期末テストの勉強法

次に紹介する勉強が苦手の人のための勉強の仕方がわかる本は、「中学生 中間・期末テストの勉強法」です。この本アh、花まる学習会の代表・高濱正伸先生が設立した花まるグループの進学部門「スクールFC」の中学部において伝えている、心構えから考え方、学習の仕方までをまとめた一冊となっています。本の中身は、中学生が理解しやすいように、マンガとイラストも交えた構成になっており、読み進めていく中で、学習の仕方のみならず、「なぜ学習するのか」や「どう勉強に向き合うか」、そして「どう成長していくのか」ということまでを、 考え、理解できるような内容になっています。

特長の整理

  • 学習の仕方がわかる。
  • 心構えもわかる。
  • 「オリジナルTODOリスト」がある。


中学生 中間・期末テストの勉強法

中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55

最後に紹介する勉強が苦手の人のための勉強の仕方がわかる本は、「中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55」です。この本は、ノートの使い方をいち早くマスターすれば、成績も偏差値もぐんぐん伸びるということで、 みるみる差がつく「デキるノート」の鉄則を一挙に公開されています、テスト前や受験に大活躍するまとめノートの作り方も大公開されているので、重宝します。 本の中身は、大事なこと、覚えることだけを集めて整理した「まとめノート」、宿題や演習問題専用の「演習ノート」のふたつは最低必要です。
中学受験や高校受験を目指すのであれば、過去問を集めた「過去問ノート」もあるといいでしょう。それぞれのノートには、それぞれ違った目的があります。目的別のノートの取り方も紹介されています。

特長の整理

  • 前半でどの教科にも共通する、よいノートのポイントを紹介。
  • 各教科ごとに必要なノートの種類やそれぞれの効果的な使い方を紹介。
  • ノート術Q&Aつき


中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55 (コツがわかる本!ジュニアシリーズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする