執権政治とは?

スポンサーリンク

執権政治

源氏の将軍が3代でとだえた後、とくに、源頼朝の死後、北条時政は娘の政子とともに実権の掌握をし、その後、北条氏が執権の地位を独占し、幕府の中心となった政治体制。

  • 承久の乱…朝廷が幕府をたおそうとして失敗。これがきっかけで、六波羅探題を設置。幕府の力が西国まで及ぶようになります。
武士の生活
このころの武士の生活は、一族の長を中心に団結し。ふだんから武芸に励みました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る