鎌倉幕府の仕組みとは?

スポンサーリンク

鎌倉幕府

源頼朝は、1185年、朝廷の許可を得て国ごとに守護、荘園や公領ごとに地頭を置き、武士による政治の体制をと問えます。1192年には、征夷大将軍に任じられます。源頼朝が鎌倉に開いた幕府です。この時代を鎌倉時代といいます。将軍と御家人は、「ご恩と奉公」の関係で結ばれます。

  • ご恩…御家人の土地を守る/てがらをたてると領地を与える/守護・地頭に任命する。
  • 奉公…将軍のために戦う/京都や鎌倉を警護する/守護・地頭などの役目について働く。
スポンサーリンク

鎌倉幕府のしくみ

<中央>

  • 侍所…御家人のとりしまり
  • 政所…政治の実務
  • 問注所…裁判の仕事

<地方>

  • 守護…御家人のとりしまり
  • 地頭…荘園や公領のとりしまり
  • 六波羅探題…京都の警備、朝廷の監視。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る