【中学地理】世界地図を使った練習問題

シェアする

世界地図を使った練習問題

次の世界地図に示されたAからIの国ついて、あとの問いに答えなさい。
世界地図を使った練習問題

問1 赤道が通る国の組み合わせとして正しいものを、次のア~エの中から1つ選び、記号で答えなさい。
ア AとE イ CとD  ウ FとH  エ GとI

問2 Aの国を通る、世界の時刻の基準となる経度0度線を何といいますか。漢字5字で答えなさい。

問3 Aの国が10月9日午後10時のとき、日本は何時ですか。次のア~エの中から1つ選び、記号で答えなさい。

ア 10月9日午前7時  
イ 10月9日午後1時 
ウ 10月10日午前7時 
エ 10月10日午後1時

問4 BとGの国に共通して見られる温帯気候の特色を,次のア~エの中から1つ選び、記号で答えなさい。

ア 雨がきわめて少なく、砂漠や乾燥した草原がある。
イ 四季の変化がはっきりしており、気温や降水量も年間で大きく変化する。
ウ 一年中暑くて、四季の区別がない。
エ 一年中寒さがきびしく、雪と氷におおわれている。

問5 Eの国のように、周囲にまったく海がない国を何といいますか。漢字3字で答えなさい。

スポンサーリンク

世界地図を使った練習問題の解答

問1 ウ
問2 本初子午線
問3 ウ (解説)日本は東経135度の経線で標準時を定めている。
問4 イ
問5 内陸国

関連中学地理「時差の計算公式」時差の求め方・時差の実践問題

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る