▶ YouTube授業動画もやっています

中学地理「世界の姿の確認問題」

スポンサーリンク

中学地理「世界の姿の確認問題」です。

スポンサーリンク

世界の姿の確認問題(中学地理)

(1) ユーラシア大陸の西側を占める州は何か。

(2) オーストラリアやニュージーランド、太平洋の島々からなる州は何か。実

(3) 世界の国々のなかで最も面積が大きく、多くの標準時を持つ国はどこか。

(4) イタリアの首都ローマ市内にある国で、世界の国々のなかで最も面積が小さい国はどこか。

(5) 世界の国々のなかで最も人口の多い国はどこか。

(6) (5)の国についで、人口の多い国はどこか。

(7) 日本・イギリス・マダガスカル・インドネシア・ニュージーランドなどのように、周囲を海に囲まれた国を何というか。

(8) (7)の国とは反対に、スイス・ネパール・モンゴル・ボリビアなどのように、海に面していない国を何というか。

(9) 中国とネパールとインドの国境になっている山脈は何か。

(10) ヨーロッパの国々が植民地時代に緯線・経線をもとに国境線を引いたため、直線的な国境が多く見られる州はどこか。

世界の姿の確認問題の解答(中学地理)

(1) ヨーロッパ州

(2) オセアニア州

(3) ロシア連邦

(4) バチカン市国

(5) インド

(6) 中国 [中華人民共和国]

(7) 島国 [海洋国]

(8) 内陸国

(9) ヒマラヤ山脈

(10) アフリカ州

中学地理
スポンサーリンク
中学社会科の記事一覧
中学社会における「地理」「歴史」「公民」のテストで出るポイントをテーマ・単元ごとにまとめています。完全無料なので、自分の学習進路・計画に合わせてご利用ください。

コメント

テキストのコピーはできません。