▶ YouTube授業動画もやっています

中学地理「北海道地方の確認問題」

スポンサーリンク

中学地理「北海道地方の確認問題」です。

スポンサーリンク

北海道地方の確認問題

次の問いに答えなさい。

(1) 道庁所在地の札幌市がある、北海道中西部の平野はどこか。

(2) 日本固有の領土だが、現在、ロシア連邦に占拠されている、歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島を総称して何というか。

(3) 北海道が属している気候帯は何か。

(4) 夏、沖合に親潮 (千島海流) が流れる北海道東部の太平洋側でしばしば発生し。太陽をさえぎる自然現象は何か。

(5) かつて北海道に多く住んでいた先住民族を何というか。

(6) 明治時代、開拓使 (役所) の指令で、北海道の開拓や警備にたずさわった農兵を何というか。

(7) 耕地を広げるため、やせた土地や泥炭地に,ほかの土地から良質の土を運び入れることを何というか。

(8) 小麦・てんさいなどの畑作と酪農が盛んな, 北海道南東部の平野はどこか。

(9) 土地の栄養分を落とさないよう、年・時期ごとに異なる作物を栽培することを何というか。

(10) 北海道で増えている、ほたて・こんぶ・うになどを育てる漁業の種類は何か。

(11) 炭鉱の閉山で人口が激減したが、メロン栽培や観光業などで再生に取り組んでいる、北海道南西部の都市はどこか。

(12) 豊かな大自然が世界自然遺産に登録された北海道東部の半島はどこか。

(13) (12) でも取り組みが進められている、生態系の保全と観光の両立をはかる観光のあり方 (考え方) を何というか。

北海道地方の確認問題の解答

(1) 石狩平野
(2) 北方領土
(3) 冷带 [亜寒带]
(4) 濃霧
(5) アイヌ
(6) 屯田兵
(7) 客土
(8) 十勝平野
(9) 輪作
(10) 養殖漁業
(11) 夕張(食品)
(12) 知床
(13) エコツールズ(エコツアー)

中学地理
スポンサーリンク
中学社会科の記事一覧
中学社会における「地理」「歴史」「公民」のテストで出るポイントをテーマ・単元ごとにまとめています。完全無料なので、自分の学習進路・計画に合わせてご利用ください。

コメント

テキストのコピーはできません。