春から始める家庭菜園!簡単に作れるおすすめ作物まとめ一覧

スポンサーリンク

今回は、いきなり農業はという人のために、お手軽にできる家庭菜園について書いてみました。初心者が最初に作ってみるといい、おすすめの作物をまとめてみました。家庭菜園の「食べられる」「収穫できる」この2つの楽しみは格別ですよ。

家庭菜園
家庭で楽しむというスタンスですから、自宅のニーズに合わせた野菜を必要なだけ収穫できるところが家庭菜園の最大のメリット

簡単に作れるおすすめ作物

スポンサーリンク

オクラ

ホームセンターなどでポット売りされている苗から育てるのが簡単です。独特のねばりはムチンとペクチンによるものであり、オクラと言えば、夏バテ防止などの効果がありますが、4月~5月頃より育てることが可能です。また、ビタミンや食物繊維も豊富です。

ミョウガ

座布団1枚の広さから気軽に栽培でき、1畳以上のスペースがあればほとんど毎年なにもしなくても収穫ができます。夏の香味野菜として、素麺などの薬味として色々と使えるミョウガは、まさに家庭菜園に最適!多少ほったらかしにしててもスクスク育ってくれるのが嬉しいところです。

ニラ

ニラは暑さ、寒さに強い野菜です。一年中、栽培することができ、一度発芽すれば、定期的に摂取することができるので、何度でも長い期間にわたって収穫出来ます。ニラは、20℃前後が良く育つと言われています。

大葉(シソ)

培養土を入れたプランターに種や苗を植え付け水を与えておけば、季節を問わず簡単に育てることができます。刺身やサラダに使う薬味、香味野菜の青じそ。家の隙間やベランダなどで、A3コピー用紙程度の場所があれば、すぐ育てることが出来ます。

チンゲンサイ

チンゲンサイは、プランターでも簡単に育てることのできる野菜です。20℃前後と涼しい場所を好みますが、暑さや病気にも強く、土質を選ばず栽培出来るのが嬉しいところです。

ミニトマト

ミニトマトは、種から育てる方法と、苗を買ってきて育てる方法がありますが、初心者には、苗から始めるのがオススメ!肥料には石灰などのアルカリ性肥料を使用しましょう。25℃~30℃の温かいシーズンにもっとも良く育ちます。

かいわれ大根

簡単な容器やプランター・木箱等で一年中栽培することができます。成長が早いのも魅力のひとつです。種まきをしてから約10日間~14日間で10センチくらいに成長するかいわれ大根。容器栽培の場合は、容器に脱脂綿などを敷き、種をそのままばらまきましょう。

まとめ

案外多いものですね。自分で栽培し、収穫して、調理する。最高です。何事も、挑戦し、努力を続けてみることが大事ですね。この春、家庭菜園に挑戦しよう。

「天才は生まれ持った才能ではなくて、努力を楽しむ人のこと。」マルチョン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする