ロシア革命とは?(中学歴史)

スポンサーリンク

ロシア革命

日露戦争が、長期化すると、国民の間に、皇帝の専制政治に対する不満が高まり、反戦気分が高まります。

  • 1917年3月「パン・平和・自由」を求めて、労働省のストライキや兵士の反乱(三月革命)
  • 労働者・兵士の代表会議(ソビエト)が各地にできた。
  • レーニンの指導のもと、世界で初めて社会主義の政府ができた。

<革命後>

  • 共和党の独裁により、銀行、鉄道、工場などを国営化
  • ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)が1922年12月に成立。

<日本の対応>

1918年に、アメリカ、イギリス、フランスとともにシベリア出兵することで、ロシア革命を干渉しようとした。

【中学歴史】第一次世界大戦と世界の動向
【中学歴史】第一次世界大戦と世界の動向についてまとめています。 第一次世界大戦と世界の動向 第一次世界大戦は、三国協商(イギリス・フラン…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る