中学公民「労働者の権利の一問一答」

シェアする

労働者の権利の一問一答

次の問題に答えなさい。

1 労働者が結成し、団結して労働条件の改善などを要求する団体を何といいますか。

2 賃金や労働時間などの最低基準を定めた法律を何といいますか。

3 労働者が団結することを保障する法律を何といいますか。

4 労働者と使用者の紛争の解決をはかる法律を何といいますか。

5 弱い立場にある労働者に保障された労働基準法,労働組合法,労働関係調整法の三つの法律をまとめて何といいますか。

6 2008年にアメリカから起こり、グローバル化する経済の負の一面を見せつ けたできごとを何といいますか。

7 円とドルなど、通貨と通貨の交換比率のことを何といいますか。

スポンサーリンク

労働者の権利の一問一答解答

1 労働組合

2 労働基準法

非正規労働者は、期間を定めた短期の契約で雇用されれるアルバイト、パート、契約社員、派遣社員などの労働者。これに対して、期間を定めない雇用契約を結ぶ正規雇用の労働者を正社員という。

3 労働組合法

4 労働関係調整法

5 労働三法

6 世界金融危機

世界金融危機は、アメリカで低所得者向けの住宅ローンが崩壊したことをきっかけに、2008年、大手金融機関が破綻したことから、金融危機が世界に広まった。

7 為替相場

能力主義と成果主義
能力主義は、一定の仕事をこなすことができるかどうかを昇進や昇給を決定する基準とする考え方で、成果主義は、個人の仕事の成果(結果)を基準とする考え方。
ワークシェアリング
労働者一人あたりの労働時間を短縮することで、多くの労働者に仕事を分配すること。仕事を分かち合って、雇用を増やす方法。

確認【中学公民】労働三法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る