中3理科問題演習「力のつり合い、作用・反作用」偏差値30から60へ!

スポンサーリンク

力のつり合いについて学習です。ポイントは力がつりあう条件と力の作図ができるようになることです。それでは、問題に挑戦しましょう。

  • レベル:定期テスト入試応用問題
  • 平均点:70点/100点満点中

問題→中3理科「力のつり合い」

力のつり合い(基本問題)

力について、次の各問いに答えよ。

(1)力を表すには、次の3つの要素を表す必要がある。( )に当てはまる語を答えよ。
①力の( )…矢印の向きで表す。
②力の( )…矢印の長さで表す。
③力の( )…力がはたらく点。

(2)物体が静止している場合、物体にはたらいている力はどうなっているといえるか。

(3)物体に2つの力がはたらき、物体が静止するための条件を3つ答えよ。

(4)次の①~③物体には2つの力がはたらき、物体が静止している。このとき物体にはたらく力を作図し、それぞれの力の名称を答えよ。

力のつり合いの作図

(5)床に接している物体に、床に水平な方向に力を加え動かそうとしたが、物体は動かなかった。このとき、床と物体の間ではたらく力は何か。

スポンサーリンク

力のつり合い(基本問題)解答・解説

略解のみ。解説は動画をご覧ください。

(1)①向き ②大きさ ③作用点

(2)つり合っている

(3)2力の大きさが等しい2力の向きが反対2力は一直線上ではたらく

(4)①重力垂直抗力 ②重力弾性力 ③重力浮力

力のつり合い作図解答

(5)摩擦力

力のつり合い(標準問題)

力のつり合い右の図は、おもりを糸にぶら下げ天井からつるしたものである。ばねがのび、しばらく時間をおいて物体を静止させた状態の図である。これについて、以下の各問いに答えなさい。ただし、糸の重さは無視できるものとする。

(1)図中のおもりにはたらくエの力は、おもりにはたらく重力を表している。重力とはどのような力か。「〇〇が△△を引く力」のように説明しなさい。

(2)右の図で、2力のつり合いの関係にある力は、どれとどれか。記号で1組答えなさい。

(3)右の図で、作用・反作用の関係にある力はどれとどれか。記号で1組答えなさい。

力のつり合い(標準問題)解答・解説

略解のみ。解説は動画をご覧ください。

(1)地球がおもりを引く力。

(2)ウとエ

(3)アとイ

力のつり合い(応用問題)

下の図1は、ばねにつるしたおもりの質量とばねののびとの関係をグラフに表したものである。これについて、次の各問いに答えよ。ただし、質量100gの物体にはたらく重力の大きさを1.0Nとし、ばねや糸の重さは考えないものとする。

力のつり合いと浮力

(1)このばねに質量200gのおもりをつるすと、ばねののびは何cmになるか。

(2)このばねに質量200gのおもりをつるし、図2のようにしておもりを水中に沈めた。おもりが水中で静止したときのばねののびは2cmであった。また、このとき台はかりは8.4Nを示していた。
①ばねがおもりを引く力は何Nか。

②水中のおもりが水から受ける浮力は何Nか。

③このとき、浮力はどのような力とつりあっているか。

④200gのおもりをビーカーの水に沈める前の台はかりは、何Nを示していたか。

力のつり合い(応用問題)解答・解説

略解のみ。解説は動画をご覧ください。

(1)5cm

(2)①0.8N ②1.2N ③重力とばねがおもりを引く力の合力 ④7.2N

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク