中3理科「エネルギーの移り変わり」熱の伝わり方や発電

スポンサーリンク

中学3年理科。エネルギーの移り変わりについて学習します。

  • レベル★★☆☆
  • 重要度★☆☆☆
  • ポイント:どの装置で何のエネルギーに移り変わるか覚える!

授業用まとめプリントは下記リンクからダウンロード!
授業用まとめプリント「エネルギーの移り変わり」

エネルギーの移り変わり

エネルギーは、さまざまなエネルギーに移り変わります。例えば、豆電球や蛍光灯を考えると、電気エネルギーが電球などによって、光エネルギーや熱エネルギーなどに移り変わります。

エネルギーの全ての移り変わりを考えると、その総量は変化しません。これを「力学的エネルギーの保存」といいます。

エネルギーの移り変わり

エネルギーの移り変わり

スポンサーリンク

熱の伝わり方

熱エネルギーは、次の3つのしくみで伝わっていきます。

  • 対流…気体や液体がぐるぐる回る。
  • 伝導…金属などの固体に熱が伝わる。
  • 放射…赤外線によって熱が伝わる。

熱の伝わり方

発電方法

電気エネルギーの発生方法として、発電がありますが、現在様々な発電方法があります。その中でもテストや入試に出るのもとして、「火力発電」「原子力発電」「水力発電」があります。

再生可能エネルギー

現在注目されているエネルギーとして、再生可能エネルギーがあります。このエネルギーは繰り返し使えるエネルギーで、使ってもなくならないエネルギーです。

  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 波力
  • バイオマス

などがあります。

授業用まとめプリントは下記リンクからダウンロード!
授業用まとめプリント「エネルギーの移り変わり」

エネルギーの移り変わり 動画で確認

もっと詳しい解説や問題は…

FukuuExam

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする