中2数学「連立方程式⑤割合の文章題」動画解説付

スポンサーリンク

中2数学「連立方程式⑤割合の文章題」動画解説付です。

  • レベル:標準
  • 頻出度:定期テスト・実力テスト・入試
  • ポイント:100%=1 10%=0.1 1%=0・01

割合の文章題

(1)ある店で、シャツとパンツを1組買いました。定価どおりだと、1組の値段は3300円でしたが、シャツは定価の20%引き、パンツは定価の10%引きだったので、代金は2820円になりました。このシャツとパンツの定価は、それぞれいくらですか。

(2)ある中学校の昨年の水泳部員数は、男女あわせて35人でした。今年は昨年とくらべて男子は20%増え、女子は10%減ったので、男女あわせて36人になりました。昨年の男子と女子の部員数は、それぞれ何人でしたか。

(3)ある工場で、先月は製品AとBをあわせて1000個作りました。今月は、先月と比べて、Aを30%多く、Bを10%多く作ったところ、あわせて140個多くなりました。今月の製品A、Bの個数をそれぞれ求めなさい。

(4)ある中学校では、3年生240人を対象に体育・美術・音楽の3教科の選択授業を実施しています。前期では、美術を選んだ生徒は体育を選んだ生徒の40%より2人多く、後期では、体育を選んだ生徒が4人減り、音楽を選んだ生徒が2人減ったため、体育を選んだ生徒は音楽を選んだ生徒のちょうど2倍になりました。前期に体育を選んだ生徒の数をx人、音楽を選んだ生徒の数をy人として、次の問いに答えなさい。ただし、3年生全員が3教科のうち1教科を必ず選択するものとします。 後期に美術を選んだ生徒の数を求めなさい。

(5)はるかさんとたけるくんは、トレーナーとTシャツを買いに、カジュアルファッションショップへ行った。この店ではトレーナー1枚x円、Tシャツ1枚y円の定価がついている。次の会話を読んで、問いに答えなさい。

会話 内容
店 長 今日は「福岡一人一花サイコロ割引セール」を実施しています。代金を支払うとき,大小2つのサイコロを投げてください。割引率は2つのサイコロのそれぞれのでた目の積で決めます。例えば、2と5が出たら,2×5で定価の10%を割り引きます。6と6が出たら、6×6で定価の36%を割り引くことになります。なお,消費税はサービスとしていただきません。
はるか トレーナー1枚とTシャツ3枚を買います。
店 長 では、2つのサイコロを投げてください。
はるか 2と6が出ました!
店 長 2×6だから定価の12%を割り引いて,代金は7040円になります。
たける トレーナー2枚とTシャツ1枚を買います。
店 長 では、2つのサイコロを投げてください。
たける 5と4です。
店 長 5と4だと、割り引いて、代金は9600円ですね。

トレーナー1枚x円、Tシャツ1枚y円として、連立方程式を完成させ、それぞれの定価を求めなさい。なお、求めるまでの過程も示しなさい。

スポンサーリンク

解説

(1)シャツ1500円、パンツ1800円
(2)男子15人、女子20人
(3)製品A 260個、製品B 880個

(4)
x+y+0.4x+2=240
x-4=2(y-2)
これを解くと、x=120 y=70
240(116+58)=66   (答え)66

(5)
0.88(x+3y)=7040
0.8(2x+y)=9600

これを解くと、x=5600 y=800
これは問題にあう
トレーナー5600円、Tシャツ800円

動画で確認

その他の連立

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする