▶ YouTube授業動画もやっています

中学地理「近畿地方の確認問題」

スポンサーリンク

中学地理「近畿地方の確認問題」です。

スポンサーリンク

近畿地方の確認問題

次の問いに答えなさい。

(1) 全国最大の広さで、滋賀県の面積の約6分の1を占める湖は何か。

(2)(1)の湖に源を発し、大阪平野を通って、大阪湾に注ぐ川は何か。

(3) 近畿地方の南部に連なる険しい山地は何か。

(4) 若狭湾や志摩半島で見られる、出入りの複雑な海岸地形を何というか。

(5) 江戸時代から「天下の台所」とよばれ、早くから商業で栄えた都市はどこか。

(6)(5)の都市の過密化にともない、1960年代以降、千里や泉北、須磨などにつくられた住宅都市を何というか。

(7) かつて平安京が置かれた古都で、歴史的な文化財が多く残る都市はどこか。

(8) 紀伊半島の有田川流域の山の斜面で盛んに栽培されている果物はかきと何か。

(9) 林業が盛んな紀伊山地では、従事者の何が問題になっているか。

(10) 大阪湾の臨海部に早くから発達した工業地帯はどこか。

(11) 内陸部の東大阪市や八尾市には、従業員数300人未満の企業の工場が集中している。このような規模の小さい企業を何というか。

(12) 京都の清水焼・京友禅・西陣織・堺の刃物など、代々受けつがれてきた技術による工芸品を何というか。

近畿地方の確認問題の解答

(1) 琵琶湖

(2) 淀川

(3) 紀伊山地

(4) リアス海岸

(5) 大阪

(6) ニュータウン

(7) 京都

(8) みかん

(9) 高齡化

(10) 阪神工業地带

(11) 中小企業

(12) 伝統工芸品

中学地理
スポンサーリンク
中学社会科の記事一覧
中学社会における「地理」「歴史」「公民」のテストで出るポイントをテーマ・単元ごとにまとめています。完全無料なので、自分の学習進路・計画に合わせてご利用ください。

コメント

テキストのコピーはできません。