中学公民「民主政治(選挙と政党)」これだけは覚えておきたいポイント

シェアする

スポンサーリンク

中学公民「民主政治(選挙と政党)」これだけは覚えておきたいポイントです。

現代の民主政治

スポンサーリンク

民主政治

みんなで話し合い、決定する民主主義で行われる政治。多数決で決定する。少数意見の尊重が必要。

  • 直接民主制…関係者全員が直接話し合いに参加する。
  • 議会制民主主義(間接民主制)…選挙で選ばれた代表者が議会で話し合い、決定するしくみ。

選挙

政治参加の一つ。選挙方法は公職選挙法で定める。

  • 基本原則…一定の年齢以上の全ての国民が選挙権を得る普通選挙のほか、平等選挙、直接選挙(代表を直接選出)、秘密選挙(投票した政党や候補者を他人に知られない)の4原則の下で行われる。
  • 制度と課題…小選挙区制、比例代表制など。日本の衆議院は、小選挙区比例代表並立制を採用。法の下の平等に反するとして、一票の格差が問題。
比較 衆議院 参議院
議員数 475人 242人
任期 4年 6年
解散 ある ない
改選 ない 3年ごとに半数
選挙権 満18歳以上 満18歳以上
被選挙権 満25歳以上 満30歳以上
選挙区 小選挙区295人 選挙区146人
比例代表180人 比例代表96人

政党

複数政党が政権を争う政党政治。選挙時に政権公約を発表。内閣を組織して政権を担当する与党と、担当しない野党。複数の政党による政権を連立政権という。

  • 政党の役割…政党は政治と世論の連結機と表現される。また、多様な意見を反映するチャンネルとも呼ばれる。政権を担当している政党を与党政権を担当しない政党を野党という。
  • 連立政権…連立内閣ともいう。複数の政党が政策協定を結んで組織する政権。1つの政党が選挙で過半数の議席を確保できなかった場合などにつくられる。
  • 二大政党制…議会の議席の大部分を二大政党が占めること。議会の議席を多くの政党が占めることを多党制(小党分立)という。

世論

多数の人々に共有されている意見。新聞などのマスメディアの影響を受ける。メディアリテラシーが必要。

  • 世論…公共の問題に対して人々がもつ意見のこと。選挙制度を補完するものとして世論のほかに、デモ、請願陳情などがある。
  • マス・メディア…新聞、テレビなど、一度に膨大な受け手に対して情報を発信できる媒体のこと。マス・メディアを通じた情報の伝達をマスコミ(マスのコミュニケーション)という。
  • マスコミ…報道や宣伝・広告, 文化の大衆化や教育、娯楽の提供、世論の形成など、様々な機能を果たしている。

公民 復習

選挙 動画

以上が、中学公民「民主政治(選挙と政党)」これだけは覚えておきたいポイントとなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る