▶ YouTube授業動画もやっています

中学歴史「室町時代の確認問題」

スポンサーリンク

中学歴史「室町時代の確認問題」です。

スポンサーリンク

室町時代の確認問題

次の問いに答えなさい。

(1) 鎌倉幕府をほろぼしたあと、後醍醐天皇が始めた天皇中心、公家重視の政治を何というか。

(2) 足利尊氏が京都にたてた朝廷と後醍醐天皇が吉野にたてた朝廷の2つの朝廷があった時代を何というか。

(3) 室町幕府の将軍の補佐役としておかれた役職を何というか。

(4) 第3代将軍足利義満が、倭寇の取り締まりを条件に、中国に朝貢する形で行った貿易を何というか。

(5) 15世紀に尚氏が統一した現在の沖縄県にあった独立国を何というか。

(6) 第8代将軍足利義政の後継ぎ争いと守護大名の勢力争いがからんで 戦国時代のきっかけとなった戦いを何というか。

(7) (6) 以降見られるようになった身分が下の者が身分が上の者を実力で倒しとって変わる風潮を何というか。

(8) 戦国大名が、領国の支配を行うために定めた法律を何というか。

(9) 室町時代に農村でつくられた、寄合を開き、村のおきてを定めて自治を行った組織を何というか。

(10) 室町時代に商工業者たちがつくった、貴族や寺社に税を納める代わりに営業の独占権を得た同業者組合を何というか。

(11) 足利義満が京都の北山に建てた別荘を何というか。

(12) 銀閣の東求堂同仁斎にも用いられている、床の間やふすまなどを取り入れた建築様式を何というか。

室町時代の確認問題の解答

(1) 建武の新政
(2) 南北朝時代
(3) 管領
(4) 日明貿易(勘合貿易)
(5) 琉球王国
(6) 応仁の乱
(7) 下剋上
(8) 分国法 [家法]
(9) 惣[惣村]
(10) 金閣
(11) 座
(12) 書院造

中学歴史
スポンサーリンク
中学社会科の記事一覧
中学社会における「地理」「歴史」「公民」のテストで出るポイントをテーマ・単元ごとにまとめています。完全無料なので、自分の学習進路・計画に合わせてご利用ください。

コメント

テキストのコピーはできません。