草刈りは、雨でも、土がぬかるんでいてもできるの?草刈り機は大丈夫?

スポンサーリンク

草刈りは、雨でも、土がぬかるんでいてもできるの?草刈り機は大丈夫?のQ&Aについて答えていきたいと思います。実際に初心者がやってきた実体験をもとに記述していきたいと思います。

草刈りは、雨でも、土がぬかるんでいてもできるの?

解答としては、「できます!」ということができます。むしろ、土はぬかるんでいた方が、草が刈りやすく、根っこから引き抜きやすいです。作業スピードもあがります。しかしながら、大雨のときは、控えた方がいいでしょう。雨のしずくが飛び散って、集中できず、余計に疲れてしまいます。

草刈り機は、雨でも、土がぬかるんでいても使えるの?

草刈り機を長く安全に使いということを考慮するとあまりおすすめできません。やはり、エンジンを傷める可能性がありますね。もし使用するなら、水に触れない工夫が必要がありますね。また、あまりに土がぬかるんでいる状態で使うと、草や泥が機械や服に飛び散ってとれなくて苦労し、そちらの方が疲れます。

スポンサーリンク

草刈り豆知識①

草は、刈っても刈ってもすぐに生えてきます。ですので、草は根っこから除去するのが一番良いとされています。また、除草剤を撒くのも簡単な方法の一つですが、安全性から考えても、人力で刈る、抜くというのがいいでしょう。こまめに作業することが一番大事です。作業を徹底して、いつでも綺麗な畑を維持したいものです。

草刈り豆知識②

梅雨から夏にかけて、こまめに、草を刈らないと背丈以上に大きくなってしまいます。草刈りをすることで、作物にとってもいいのです。草に余計な栄養がいかないということ、また畑・田んぼの風通しがよくなり作物の病気や害虫の発生の予防につながります。ですので、草刈りは、大事な作業のひとつなのです。

あわせて読みたい

お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ。-ナポレオン・ボナパルト-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする