子どもに人気の野菜ランキングまとめ。子どもが大好きな野菜を作ろう!

スポンサーリンク

一般的に、子どもが好きな野菜は、トマト、じゃがいも、とうもろこし、きゅうりなどで、苦手な野菜は、ゴーヤ、ピーマン、なす、セロリと想像できますが、本当にそうなのか調査してみました。

子どもに人気の野菜ランキング

スポンサーリンク

第1位:トマト

国や食品会社の調査でも、毎年トップを独走、ここ数年で1位を取れなかったのは1回だけ、トップじゃなくても2位です。子どもだけでなく、大人の女性部門でも1位です。子どもだけでなく、日本の国民から愛されている野菜と言えるでしょう。フルーツのような見た目と、甘さがあるのが子どもに人気の秘密のようです。さらに、こんな科学的根拠も。最近のトマトやにんじんは、品種改良などえ甘さを追及したものが多く出回り、ジュースなどの加工品も増えていることが人気の一因とのこと。家庭菜園で作って、子どもと楽しむなら、トマトが良いでしょう。
参考春から始める家庭菜園!簡単に作れるおすすめ作物まとめ一覧

第2位:じゃがいも

子供の大好きなカレー、よく作るポテトサラダなど。子供が口にする機会の多”じゃがいもが第2位です。じゃがバターなど、単品でも美味しい料理もあるのも人気の秘密のようです。じゃがいもは、タキイ種苗のランキングでも、毎年上位にランクインしています。1度、トマトを抜いてランキングトップになった事もあるぐらい、子供に人気の野菜です。

第3位:とうもろこし

やはり子供が好きな野菜は、甘みのある野菜ですね。焼きトウモロコシ、茹でたトウモロコシ、コーンポタージュなど、焼いても茹でても、調理しても甘くておしいのが子どもから支持を得ています。私も大好物です。毎年上位にランクインするトウモロコシ、作ってみたいものです。

きゅうり

食卓によく並ぶきゅうり。サンドイッチやサラダで、好きな野菜トマトを一緒に食べる事も多く、食べ合わせも良く、料理にもってこいです。子どもからは、シャキシャキとした食感も好まれ、人気の高い野菜の1つとなっています。

まとめ

せっかく作る野菜です。まずは、人気がある野菜から作って、子どもたちにも美味しく食べてもらいたいものです。

あの日本資本主義の父と称される渋沢栄一の実家は、藍玉(染料)の製造販売や養蚕、米、麦、野菜の生産も手がける豪農だったそうです。最後に渋沢栄一の哲学的名言を。
「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。」

あわせて読みたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする