中学英文法「形容詞・副詞に関する練習問題」

シェアする

形容詞・副詞に関する練習問題

【問1】次の日本文に合う英文になるように(   )に適する語を書きなさい。
(1) 私には友だちがたくさんいます。 I have a(   )of friends.

(2) 図書館には古い本がたくさんあります。
There are(   )old books in the library.

(3) ここでは冬にたくさん雪が降りますか。
Do you have(    )snow here in winter ?

(4) テーブルの上にオレンジが何個かあります。
There are(   )oranges on the table.

(5) 彼には兄弟がいません。
He doesn’t have(   )brothers.

(6) 私は朝食の時間がほとんどありませんでした。
I had (   )time for breakfast.

【問2】次の英文を訳しなさい。
(1) He often comes here.

(2) Why do you study English so hard ?

(3) The boys played soccer there yesterday.

(4) This T-shirt is too small for me.

(5) If you don’t go, I won’t go, either.

(6) Ken knows my father very well.

スポンサーリンク

形容詞・副詞に関する練習問題解答

【問1】
(1) lot

(2) many

(3) much

(4) some

(5) any

(6) little

timeは数えられない名詞なので、little をつけて「ほとんど~ない」という意味にする。
数量を表す形容詞
➊a lot of は数えられる名詞にも数えられない名詞にもつく
➋no = not ~ any
There are no chairs in the room. = There aren’t any chairs in the room.
➌any は肯定文で使われる と,「どんな~でも」という意味になる。

【問2】
(1) 彼はしばしばここへ来ます。

(2) なぜあなた(たち)はそんなに一生懸命に英語を勉強するのですか。

(3) 少年たちは昨日そこでサッカーをしました。

(4) このTシャツは私には小さすぎます。

この文の too は「あまりにも~,~すぎる」という意味。

(5) もしあなた(たち)が行かないなら、私も行きません。

(6) ケンは私の父をとてもよく知っています。

副詞
➊場所を表す副詞(句)と時を 表す副詞(句)が並ぶときは,ふつう場所を表す副詞(句) が先にくる。
➋「~もまた」は、肯定文ではtooが使われ、否定文では either が使われる。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る