▶ YouTube授業動画もやっています

中学地理「関東地方の一問一答」

スポンサーリンク

関東地方の一問一答

次の問題に答えなさい。

(1)関東地方に広がる,日本で最も広い平野は何ですか。
(2)(1)の平野の台地をおおう火山灰が堆積した赤土の地層を何といいますか。
(3)東京湾沿岸に広がる機械工業の割合が高い工業地帯を何といいますか。
(4)関東地方の内陸の高速道路沿いに発達した工業地域を何といいますか。
(5)関東地方に広がる日本最大の都市圏を何といいますか。
(6)(5)で発生している、ごみの増加や交通渋滞などの問題を何といいますか。

関東地方の一問一答解答

(1)関東平野

関東平野では、稲作よりも畑作がさかん。東京周辺では近郊農業、周辺の高冷地では高原野菜の抑制栽培。

(2)関東ローム層

ロームとは、粘性質の高い土壌。成分は、シルトおよび粘土の含有割合が25%から40%程度のものを指す土壌区分

(3)京浜工業地帯

東京湾沿岸部を中心に京浜工業地帯と京葉工業地域。東京都には出版・印刷業が集中。内陸部には北関東工業地域。

(4)北関東工業地域

埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の工業地域。高速道路沿いには工業団地を形成。

(5)東京大都市圏

日本最大の都市圏。都市問題が深刻。成田国際空港・東京港・横浜港は日本有数の貿易港。関東地方から全国に向かって高速道路・鉄道などが放射状に延び、人やものの移動がさかん。

(6)都市問題

大部分が太平洋側の気候。冬は「からっ風」とよばれる北西の季節風。都市部ではヒートアイランド現象。

確認中学地理「関東地方」重要ポイント

コメント