中学生のための漢字の画数・筆順のルールと練習問題(高校入試対応)

シェアする

スポンサーリンク

漢字の筆順についてです。基本となる「画数・筆順のルール」をおさえた後は、練習を重ねて、習得していきます。入試や実力テストでも、漢字の読み書きに並び、出題頻度が高い出題項目です。

漢字の筆順のルール

➊上から下へ書く
➋左から右へ
➌縦と横は、横が優先
➍左ではらった後に、右をはらう
➎真ん中にある貫く線は最後に書く
➏かまえなど囲む線は最初に書く
➐左、真ん中、右と線がある漢字は、真ん中から

画数で覚えておきたいこと

➊部首「しんにゅう」「えんにゅう」は3画 しんにゅうが部首の漢字の(例)進 えんにゅうが部首の漢字の(例)延
➋部首「こざとへん」は3画 こざとへんが部首の漢字の(例)隆
➌部首「もんがまえ」は8画 もんがまえが部首の漢字の(例)問
➍部首「いとへんは」は6画 いとへんが部首の漢字の(例)練
➎「己」は3画
スポンサーリンク

練習問題

次の漢字の画数を答えよ、

(1)臣
(2)建
(3)防
(4)衆
(5)夢
(6)蒸
(7)準
(8)垂
(9)善
(10)勤
(11)電
(12)導
(13)郵
(14)級
(15)飛

解答

(1)7画
(2)9画
(3)7画
(4)12画
(5)13画
(6)13画
(7)13画
(8)8画
(9)12画
(10)12画
(11)13画
(12)15画
(13)11画
(14)9画
(15)9画

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る