中1数学「一次方程式文章題②過不足の問題」演習・解説

スポンサーリンク

中1数学「一次方程式文章題②過不足の問題」演習・解説 についてまとめています。

  • レベル:標準
  • 頻出度:定期テスト・実力テスト
  • ポイント:足すのか、引くのをしっかり読み取る

一次方程式文章題②過不足の問題

次の問いに答えなさい。

  1. 持っているお金で同じノートを5冊買うと400円余り、8冊買うと40円余ります。ノート1冊は何円ですか。また、所持金は何円ですか。
  2. ペンを2本ずつ生徒に配ると10本余り、4本ずつ配ると2本不足します。生徒は何人いますか。また、ペンは何本ありますか。
  3. 鉛筆を生徒に3本ずつ配ると18本余り、4本ずつ配ると12本不足します。生徒は何人いますか。また、鉛筆は何本ありますか。
  4. 長いすに生徒が2人ずつ座ると10人が座れなくなり、4人ずつ座ると長いすがちょうど1脚余ります。長いすは何脚ありますか。また、生徒は何人ですか。
  5. 持っているお金で同じペンを5本買うと300円余り、9本買うと20円不足します。ペン1本は何円ですか。また、所持金は何円ですか。
スポンサーリンク

解答

  1. ノート1冊120円、所持金1000円
  2. 6人、22本
  3. 30人、108本
  4. 7脚、24人
  5. 80円、700円

動画で確認

あわせて確認

以上が、中1数学「一次方程式文章題②過不足の問題」演習・解説 となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る