中1数学「反比例のグラフの書き方」

スポンサーリンク

中1数学「反比例のグラフの書き方」についてまとめています。

反比例のグラフ

  • 双曲線になる。
  • 原点は通らない。
  • a>0のときと、a<0のときでは、グラフは対称になる。

反比例グラフ1

反比例グラフ2

スポンサーリンク

反比例のグラフの書き方

  1. 与えられた式の比例定数に着目する。
  2. 比例定数の約数を考える。
  3. 約数をxの表に書きこむ(マイナスもプラスと同じようにとる。)
  4. 座標をとる。
  5. フリーハンドで、点を結ぶ。

注意点

  1. 少なくとも、2~4つの座標の点は、とりたい。
  2. 分数の場合は、0.5の単位でとるといい。
    反比例の表

動画で確認

あわせて確認

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする