▶ YouTube授業動画もやっています

中学英文法「助動詞canのポイント」

中学英語で学習する助動詞「can」について学習します。助動詞を使うと、動詞の意味を少しだけ変えることができ、文章に幅ができます。この便利な助動詞について学習します。

スポンサーリンク

助動詞「can」

canには~できるという意味があります。動詞に「できる」という意味を付け加えることができます。

  • I swim. 「泳ぐ。」
  • I can swim. 「泳ぐことができる。」

このように、動詞と一緒に使って、動詞に味付けをするものを助動詞といいます。

canを使った文

助動詞の「can」は次のように使います。

主語+can動詞の原形 ~

  • He can swim. 「彼は泳ぐことができる。」
  • She can play the piano very well. 「彼女はとても上手にピアノを弾けます。」
スポンサーリンク

助動詞のポイント

助動詞「can」のポイント
❶助動詞canの後は動詞の原形!
❷助動詞canの否定文のつくり方
❸助動詞canの疑問文のつくり方
❹「Can I~?」と「Can you~?」の使い方
❺「be able to~」への書き換え

❶can+動詞の原形

助動詞canの後は、動詞の原形が来ます。主語が三人称単数の場合は、動詞に「三単現のs」を付ける必要がありましたが、canを使った場合は、動詞は原形になります。

  • He swims.
  • He can swim.

canは「cans」のようにsを付ける必要はありません。

❷助動詞canの否定文

助動詞canの文を否定文にすると「~できない」という文になります。この場合、canのあとに「not」を付けます。

主語+cannot+動詞の原形 ~

「can not」は短縮してcan’tcannotと表現することがほとんどです。

  • I can speak French. 「私はフランス語を話せる。」
  • I can’t speak French. 「私はフランス語を話せない。」

❸助動詞canの疑問文

助動詞canを使った文を疑問文にすると「~できますか。」という文になります。この場合、canを文頭に出し、文末に「?」を付けます。

Can+主語+動詞の原形 ~

  • You can drive a car. 「あなたは車の運転ができる。」
  • Can you drive a car? 「あなたは車の運転ができますか。」

❹「Can I ~?」と「Can you ~?」の表現

助動詞canを使った表現です。Can I ~?」で許可を求めたり、Can you ~?」で依頼をできるようになりましょう。

「Can I ~?」許可

~してもいいですか。という許可を求めるときに使う文章です。

  • 許可:Can I use this bike? 「この自転車を使ってもいいですか。」
  • 答え方:Sure. OK.Of course. / Sorry,+理由.

「Can you ~?」依頼

~してくれませんか。という依頼を求めるときに使う文章です。

  • 依頼:Can you open the door? 「ドアを開けてくれませんか。」
  • 答え方:Sure. OK.Of course. / Sorry,+理由.

❺「be able to~」への書き換え

助動詞canは「be able to~」と同じ意味を持ちます。どちらも「~できる」という意味です。したがって、この2つは書き換えが可能です。

  • She can speak French. 「彼女はフランス語を話すことができる。」
  • She is able to speak French. 「彼女はフランス語を話すことができる。」

コメント