▶ YouTube授業動画もやっています

中学英語の発音で気をつけたい英単語一覧(発音練習問題付)

中学英語の発音で気をつけたい英単語一覧です。

スポンサーリンク

注意すべき発音のルール

  1. アーと発音する英単語
  2. オウとオーと発音の違いに注意な英単語
  3. 二重母音で注意すべき英単語

アーと発音する英単語

アーと発音する英単語は、

➊そのまま素直に「アー」…father、heartと「ar」のつづりのある英単語(例)garden、guitar、star、carなど。
➋舌を丸めるアー…「ir」「or」「ear(er)」「ur」のつづりのある英単語(例)girl、first、bird、work、world、earthなど。

・father、heartは、例外なので、本当に気をつけましょう!
・「アウ」と発音する英単語…flower、tower

オウとオーと発音の違いに注意な英単語

➊「オウ」と発音する英単語…「O」のつづりがある英単語(例)only、home、cold、open、mostなど。
➋「オー」と発音する英単語…「ough」「augh」のつづりがある英単語(例)bought、caught、thought、taughtなどbuy、catch、think、teachの過去形

(例外の代表例)「story」「short」「doll」「often」「cloth」は、「オー」となる。

二重母音で注意すべき英単語

➊「エイ」と発音する英単語…(例)say、great、lady、cake、radio、game、strange
➋「エ」と発音する英単語…(例)says、said、ready、death、many、bread、read(過去形)

※「say」の三単現(says:セズ)と過去形(said:セド)の発音の違いは注意が必要!
スポンサーリンク

英単語の発音練習問題

次の組のうち、2つの語の発音がことなるものを4組選んで、番号で答えよ。

(1)hardとheard
(2)knowsとnose
(3)hearとhere
(4)calledとcold
(5)seaとsee
(6)rightとwrite
(7)walkとwork
(8)shortとshout
(9)sonとsun
(10)tooとtwo

【解答】
(1)(4)(7)(8)

コメント