▶ YouTube授業動画もやっています

中学英文法「助動詞canの重要ポイント・練習問題」

スポンサーリンク

中学英語で学習する助動詞「can」について学習します。助動詞を使うと、動詞の意味を少しだけ変えることができ、文章に幅ができます。この便利な助動詞について学習します。

スポンサーリンク

助動詞「can」

canには~できるという意味があります。動詞に「できる」という意味を付け加えることができます。

  • I swim. 「泳ぐ。」
  • I can swim. 「泳ぐことができる。」

このように、動詞と一緒に使って、動詞に味付けをするものを助動詞といいます。

canを使った文

助動詞の「can」は次のように使います。

主語+can動詞の原形 ~

  • He can swim. 「彼は泳ぐことができる。」
  • She can play the piano very well. 「彼女はとても上手にピアノを弾けます。」
スポンサーリンク

助動詞のポイント

助動詞「can」のポイント
❶助動詞canの後は動詞の原形!
❷助動詞canの否定文のつくり方
❸助動詞canの疑問文のつくり方
❹「Can I~?」と「Can you~?」の使い方
❺「be able to~」への書き換え

❶can+動詞の原形

助動詞canの後は、動詞の原形が来ます。主語が三人称単数の場合は、動詞に「三単現のs」を付ける必要がありましたが、canを使った場合は、動詞は原形になります。

  • He swims.
  • He can swim.

canは「cans」のようにsを付ける必要はありません。

❷助動詞canの否定文

助動詞canの文を否定文にすると「~できない」という文になります。この場合、canのあとに「not」を付けます。

主語+cannot+動詞の原形 ~

「can not」は短縮してcan’tcannotと表現することがほとんどです。

  • I can speak French. 「私はフランス語を話せる。」
  • I can’t speak French. 「私はフランス語を話せない。」

❸助動詞canの疑問文

助動詞canを使った文を疑問文にすると「~できますか。」という文になります。この場合、canを文頭に出し、文末に「?」を付けます。

Can+主語+動詞の原形 ~

  • You can drive a car. 「あなたは車の運転ができる。」
  • Can you drive a car? 「あなたは車の運転ができますか。」

❹「Can I ~?」と「Can you ~?」の表現

助動詞canを使った表現です。Can I ~?」で許可を求めたり、Can you ~?」で依頼をできるようになりましょう。

「Can I ~?」許可

~してもいいですか。という許可を求めるときに使う文章です。

  • 許可:Can I use this bike? 「この自転車を使ってもいいですか。」
  • 答え方:Sure. OK.Of course. / Sorry,+理由.

「Can you ~?」依頼

~してくれませんか。という依頼を求めるときに使う文章です。

  • 依頼:Can you open the door? 「ドアを開けてくれませんか。」
  • 答え方:Sure. OK.Of course. / Sorry,+理由.

❺「be able to~」への書き換え

助動詞canは「be able to~」と同じ意味を持ちます。どちらも「~できる」という意味です。したがって、この2つは書き換えが可能です。

  • She can speak French. 「彼女はフランス語を話すことができる。」
  • She is able to speak French. 「彼女はフランス語を話すことができる。」
スポンサーリンク

助動詞「could」

could」は助動詞「can」の過去形です。なので意味は「~することができたになります。しかし、その他にもいろいろな意味で使われます。

  • I could run very fast years ago. 「私は昔、とても速く走ることができました。」
  • Could you open the door?  「ドアを開けていただけますか。」
  • It could rain this afternoon. 「今日の午後、雨が降るかもしれない。」

「~していただけますか」丁寧な依頼、「~かもしれない」確信度が低い推量などの意味でも使われます。

スポンサーリンク

助動詞「could」のポイント

助動詞「could」のポイントは次の通りです。

couldのポイント❶canの過去形として使うcould「~することができた」
❷「Could you ~?」で丁寧な依頼「~していただけますか」
❸最も確信度が低い推量「~かもしれない」

❶canの過去形could

助動詞「could」は「can」の過去形です。意味は「~することができた」「~する能力があったになります。助動詞ですので、「could」のあとは動詞の原形がきます。また、否定文にするには、「could」の後に「not」を付けます。疑問文にするには、助動詞「could」を文頭に持ってきて、文末に「?」をつけます。

  • I could run very fast years ago. 「私は昔、とても速く走ることができました。」
  • I could not pass the examination. 「私は試験に合格できなかった。」

「can」は「be able to」と書き換えができるので、could」の場合は「was(were) able to」に書き直すことができます。

  • I’m able to run very fast years ago. 「私は昔、とても速く走ることができました。」
  • I was not able to pass the examination. 「私は試験に合格できなかった。」

❷丁寧な依頼「Could you ~?」

相手に丁寧に何かを依頼する場合、Could you ~?」という表現が使われます。日本語にすると「~していただけますかというとても丁寧な言い方になります。「Can you ~?」よりもかなり丁寧です。

  • Could you open the door?  「ドアを開けていただけますか。」
  • Could you tell me the way to the station? 「駅までの道を教えていただけますか。」

「Would you ~?」も丁寧な依頼でしたが、「Would you ~?」は意思を聞いているのに対し、「Could you ~?」は能力を聞いています。

❸確信度が低い推量「~かもしれない」

この推量ですが、助動詞のほとんどが推量の意味「~かもしれない」という意味を持っています。その中でも「could」は、最も確信度が低い推量です。

「must」にも推量の意味がありましたが、「~にちがいない」と、かなり確信度は高いです。「will」にも推量の意味があります。「~だろう」と、「must」よりも確信度は低くなります。「should」にも推量の意味があります。「~するはずだ」と、「will」よりも更に確信度は下がります。「may」にも推量の意味があります。「~かもしれない」と、さらに確信度が下がり、もっとも確信度が低い推量が「could」です。

  • It could rain this afternoon. 「今日の午後、雨が降るかもしれない。」
スポンサーリンク

助動詞canの練習問題

【問1】次の英文の意味を書きなさい。
(1) My sister can drive a car.

(2) We can’t live without water.

(3) Can you swim in the sea ?

(4) They are able to use these computers.

(5) You will be able to swim soon.

(6) May I go with you?

(7) This story may be true.

【問2】次の日本文に合う英文になるように、(   )に適する語を書きなさい。
(1) ここで野球をしてはいけません。
You(   )(   )play baseball here.

(2) そこは寒いにちがいありません。
It(   )(   )cold there.

(3) 私は今日、数学を勉強しなければなりません。
I(   )(   )study math today.

(4) 私はこの本を読まなければなりませんか。-いいえ、その必要はありません。
(   )I read this book ? -No, you(   )(   )to.

(5) 由紀は自分の部屋を掃除しなければなりませんでした。
Yuki(   )(   )clean her room.

【問3】次の(   )内の語を並べかえて、日本文に合う英文にしなさい。
(1) 私たちは彼を手伝うべきです。( should / him / help/ we/.)

(2) 彼はそこへ行くべきではありません。( he / not / go / should / there / .)

【問4】次の英文にcanを加えて書き換えなさい
(1)She plays the piano.

(2)They use this computer.

(3)Our teacher runs very fast.

(4)Tom speaks English.

(5)Your mother doesn’t write a letter in Chinese.

(6)Do they ski in winter?

(7)Does your teacher speak English?

次の日本文を英文にしなさい。

(8)窓を開けてもいいですか。

(9)窓を開けてくれませんか。

次の英文を同じ意味になるように書き換え、( )に適語を入れなさい。
(10)You can swim fast.
→You(  )(  )(  )swim fast.

助動詞canの練習問題解答

【問1】
(1)私の姉は 車を運転することができます
(2)私たちは水がなければ 生きることができません
(3)あなたは 海で泳ぐことができますか
(4)彼らはこれらのコンピュータを 使うことができます
(5)あなたはすぐに 泳げるようになるでしょう
(6)あなたといっしょに 行ってもいいですか
(7)この話は本当かもしれません。

【問2】
(1) must not
(2) must be
(3) have to
(4) Must/ don’t have
(5) had to

【問3】
(1) We should help him,
(2) He should not go there.

【問4】
(1)She plays the piano.
She can play the piano.

(2)They use this computer.
They can use this computer.

(3)Our teacher runs very fast.
Our teacher can run very fast.

(4)Tom speaks English.
Tom can speak English.

(5)Your mother doesn’t write a letter in Chinese.
Your mother can’t write a letter in Chinese.

(6)Do they ski in winter?
Can they ski in winter?

(7)Does your teacher speak English?
Can your teacher speak English?

(8)窓を開けてもいいですか。
Can I open the window?

(9)窓を開けてくれませんか。
Can you open the window?

(10)You can swim fast.
→You( are )( able )( to )swim fast.

中学英語
スポンサーリンク
シェアする
Pikuu|中学生のための基礎学習サイト

コメント

テキストのコピーはできません。